« 2020年11月 | トップページ | 2021年11月 »

2021年5月11日 (火)

       1回目のワクチン接種

 9日の午後3時30分で予約していたワクチンの接種に出かけた。場所は集団接種会場の堺市南区の泉ヶ丘センタービル。
 30分ほど予約時間より早くついたが、待ち行列なくすぐに受付してくれた。すぐに予診、接種へて案内されスムーズに済んだ。
 注射は報道されているとおり痛みを感じなかった。 接種後、15分の副反応観察時間をゆったりしたスペースで過ごし、異常無しで、退出した。
 当日の夜、接種をうけた上腕部に痛みを感じたが、苦痛に思うほどでなく、それも翌日の夜間に消滅した。
 報道を見聞きするとあちらこちらで予約とりで混乱を生じているが、堺市の場合円滑に進んでいるように思う。
 

|

2021年5月 6日 (木)

ワクチンの接種

 わたくしは82歳である。
 5月9日にワクチン接種を受けることになった。
 数日前に予約取りの呼びの殺到で業務を一時停止した横浜市などの例を見るにつけ堺市の予約システムはうまくいったとほっとしている。
 予約は2回分一括で4月26日に行った。
 午前9時スタートでインターネットを用いて試みたが、見慣れぬメッセージが返ってきたり、反応がなかったりでうまくいかず、電話予約に切り替えた。 根気よく電話ダイヤルを動かし続け、約1時間でやっとオペレーターにつながった。
 オペレーターは親切な、落ち着いた女性でこちらの要望にそって予約をとってくれた。
 接種は市町村の仕事らしいが国府の指導があるにしても大変な一大プロジェクトのように見える。時間がかかるのはやむを得ないと感じる。

 スピードアップを願いたいのは今苦しんでいる大阪など緊急事態宣言下の地域への資源の傾斜配分である。自衛隊の投入はその一つであろうが、河野大臣には奇策を繰り出してほしい。
 
 

 


 

 

|

« 2020年11月 | トップページ | 2021年11月 »