« セミの初鳴き早く | トップページ | スペイン国鉄(Renfe)の脱線事故 »

2013年7月22日 (月)

参議院選挙で民主党惨敗

 今回の参議院選挙の結果民主党は気の毒な結果となった。先の衆議院選挙でも敗北しているので反省して対策が取られたであろうにこの結果となった。

 民主党は無視されたか、積極的に嫌われたかいづれかであると党が自覚しなければ再起できないのではないか。 内部の会合で反省し合って総括してもいみがなさそうである。

 外部の中立的な世論調査機関に委託して無視され、きらわれた理由を多くの国民の意見を集めて調査分析しこれを反省材料にするようにしないと内部調査では、かばい合い、傷口を舐めあうだけになろう。

 個人的には、民主党初代の総理大臣の失敗が尾を引いているような気がする。

 最近でも当人は、離党して個人の資格であろうとは思うが、中国をたずねて先方の気に入るようなことをいっていると報道されていた。

 

 

|

« セミの初鳴き早く | トップページ | スペイン国鉄(Renfe)の脱線事故 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60937/52563326

この記事へのトラックバック一覧です: 参議院選挙で民主党惨敗:

« セミの初鳴き早く | トップページ | スペイン国鉄(Renfe)の脱線事故 »