« 韓国のアシアナ航空214便が事故 | トップページ | セミの鳴き声を聞く »

2013年7月 8日 (月)

梅の木の害虫 初夏の陣2013 の記録

遅くなりすぎたが記録を残す。
梅は現在たくさんの実を付けかなりが落下しつつある。一部は孫の家に嫁入りした。

 さて、害虫(アブラムシ)は5月の連休のはじまりごろにやてきた。
しかし、”夏の陣2011” に記録したように、旧友ならびに庭師のアドバイスから正体が知れているのであわてずに対処したというより放置して庭師の巡回を待った。

 一向に庭師がこないので被害拡大をおそれてホームセンタで指動式の対アブラムシ噴霧器を買ってきて手のとどく範囲で散布した。 木の上のほうは霧が自分にかかり返り討ち?となるのであきらめてそのままにしておいた。

 不完全な噴霧の2,3日あとの5月15日に庭師が巡回してきて動力噴霧器で一吹きしていった。 きれいにアブラムシは姿を消した。 

 結論は年寄の冷や水 より 餅は餅屋 

|

« 韓国のアシアナ航空214便が事故 | トップページ | セミの鳴き声を聞く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60937/52205402

この記事へのトラックバック一覧です: 梅の木の害虫 初夏の陣2013 の記録:

« 韓国のアシアナ航空214便が事故 | トップページ | セミの鳴き声を聞く »