« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月26日 (火)

福知山線の脱線事故からまる6年

 6年前、仕事をリタイヤしていたので、家内の知らせで福知山線の事故のテレビの報道を見続けた。 最初は踏切事故だとか、このあたりに踏切はないとの付近の人の話などが入り、事故の重大性を示すような内容ではなかった。ほどなく想像を超える事故があきらかになっていった。

 107人の方がなくなられたが、カーブ区間にも列車の速度を制限する保安装置ATS,ATCが設備されていれば防げた事故であり遺族の方々には悔しい思いが強いことと思う。
 当時関西の民鉄、地下鉄でカーブ区間にATS,ATCが取り付けられていたかどうかはわからないが、信号無視による事故を防ぐ目的のATS,ATCの普及はすすんでいたことから、次はカーブ区間の制限速度を守らせるためにATS,ATCの用途を拡大することは自然の流れのように思えるがどうであったのだろうか。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

甲斐田川沿いの桜いまだ開花せず

 4月1日、よい日和であったが、堺市南区の鴨谷公園の桜はいまだ開花していない。

4月3日の日曜日はお花見とはいかない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

東日本大震災から3週間

 東北地方沖の巨大地震とそれに起因する大津波、東電福島原発事故から3週間が経過した。 被災された方々は大変な悲しみ、苦痛、不便を耐えておられることと思いながら、町内会の義捐金募集に応じること以外なにもできることはなく過ごしてきた。
 自衛隊、各地方公共団体、ボランティアなどなどのご努力ですこしでもより快適に日々をすごされるよう祈るばかりである。

 震災の呼び名が閣議で「東日本大震災」となった。「東北関東大震災」「東北地方太平洋沖地震」などいくつかの呼び方があったが、適切な呼び名かどうかは別にしてすっきりした。

 すっきりしないのは福島原発の方である。 原子炉の原理について勉強不足で危機のないようの理解が十分でないが気が晴れない。

 、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »