« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月20日 (日)

東京消防庁の連続放水に期待したい

 深刻な状態の東電福島原発の現時点での唯一の策ともいえる使用済み核燃料のプールへの冷却用水の投入に東京消防庁の編み出した 高所からの連続放水がすこし有効のようで大いに期待している。
 ニューヨークタイムズの電子版には これまで我が国がこころみてきた放水策をfrantic(狂気の、とりみだした )と評しているが、消防庁策ではねかえしてほしい。
 米国などからたくさんの専門家が原発対策に力を貸してくれるべく来ていただいているようで大変ありがたいと思うが、船頭が多すぎることにならないであろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

東北関東大震災から1週間

 未曽有の大災害、発生から1週間になった。テレビの報道ではまだ救援の届いていないところが多いようである。
 関係者の不休の努力によっても二重苦,三重苦をもたらした今回の災害の克服は容易ではない。 なにも役に立てないのが申し訳ない気がする。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

今年もこりずにe-tax 個人認証ICカード更新

 久々にブログを書く。世間では話題が多いが、個人的なことを記録する。
 e-taxは初回てこずり、毎年おそるおそる利用しているが、ことしは案の定 障害にあった。

 国税のホームページに個人認証のカードの有効期限が3年で更新が必要と示されていた。 堺の南区役所にたずねると当該カードと身分証明するもの2種をもって出頭すればよいとのことで、健康保険証、パスポート、運転免許証をもって家内とでかけた。 親切な案内で10数分で手続きは終わった。 手数料は2人で1000円なり。

 e-taxは老人には不向きである。 税務署に足を運んだほうが心身の健康にはよさそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »