« チリ鉱山落盤事故の救出がはじまる。奇跡が現実に | トップページ | シンドラー社製エレベーター 東大柏キャンパスで扉開のまま降下 »

2010年10月15日 (金)

チリ鉱山の事故から全員生還

 昨日に続き,CNNの実況中継を見た。69日に亘り地下に閉じ込めれられていた作業員33名全員が救助された。 救助活動のため地下現場におりていた救助隊員6名も無事、地上へもどり奇跡が成就された。 このようなことが現実に起こったものだと信じにくいようなできごとであった。

 鉱業は第一次産業として位置づけられるのか、二次産業としていちづけられるのかしらないが、農漁業と同様に資源に直接ふれる鉱山の仕事の地味で危険な面が今回クローズアップされた。ときに虚業ともされる金融など第三次産業に日が当たることが多いが、貴重な地下資源は日の当たらぬところで働く人々の命がけの贈り物と折に触れ考えたい。

|

« チリ鉱山落盤事故の救出がはじまる。奇跡が現実に | トップページ | シンドラー社製エレベーター 東大柏キャンパスで扉開のまま降下 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60937/37238427

この記事へのトラックバック一覧です: チリ鉱山の事故から全員生還:

« チリ鉱山落盤事故の救出がはじまる。奇跡が現実に | トップページ | シンドラー社製エレベーター 東大柏キャンパスで扉開のまま降下 »