« 配管内の流体の流れをよくする意外な方法 | トップページ | 氷河特急の脱線事故 »

2010年7月23日 (金)

山陽新幹線 保守作業用車両の事故で始発から運休

 2010年7月22日早朝、山陽新幹線須磨トンネル内で保守用車両(8両編成)が停止中の別の保守用車両(2両編成)に追突し、追突した車両のの内2両が脱線し、これらの除去に時間を要し 営業は始発から8時間あまりストップした。
 事故の発生原因は新聞にいろいろ書かれているが、制限速度超過、相互の連絡不徹底、たのみの綱の衝突防止装置が働かなかったなどの悪い要因がかさなったようである。
 大手の鉄道の場合、営業運転では 保安装置の完備で事故はなくなりつつある。 しかし、今回のような 夜間に行う保守作業に起因する事故は比較的頻度高く耳にする。 保守作業は地味な仕事であるので社内でも注目度は低く したがって作業に当たる人々の士気がもうひとつであるかもしれない。 また、保守作業車の安全対策投資なども後回しにされるケースもあろう。

|

« 配管内の流体の流れをよくする意外な方法 | トップページ | 氷河特急の脱線事故 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60937/35870084

この記事へのトラックバック一覧です: 山陽新幹線 保守作業用車両の事故で始発から運休:

» 山陽新幹線 見合わせ [今日の芸能・経済ニュース速報!]
あなたの知識がお金になるくだらないと思っていることでも?その知識をお金に変える方法無料公開中www.ntkigyo.tvブログを更新してるならブログから簡単に収入をあげる方法を今だけ無料で公開していますwww.adsens.net自動の集金装置を作る!バカな研究を始めたナマケモノが実現したありえない仕組み無料公開namakemono.biz 【送料無料】山陽新幹線 JR500(新大阪博多)/鉄道[DVD]【返品種別A】【smtb-k】【w2】商品価格:2,588円レビュー平均:5.0... [続きを読む]

受信: 2010年7月24日 (土) 15時07分

« 配管内の流体の流れをよくする意外な方法 | トップページ | 氷河特急の脱線事故 »