« 日本郵政社長西川氏嬲り殺しのような辞任劇 | トップページ | 大阪湾岸のWTCビルを大阪府が85億円で購入決定 »

2009年10月27日 (火)

人間ドック受診

 今日、富田林市にあるPL病院で人間ドックを受診した。 堺市の特定健康診査(メタボ検診)を市内の指定医院で年1回、無料で受けられるが12000円自己負担すれば人間ドックが利用できることになっているので、これを活用した。
 あたらしい大きな病院で、当初からドックをやることを前提でつくられているのか、ゆったり受診できた。 これまでのドック受診経験では受付をすませたあと案内にしたがって、いろいろな検査を順次受ける回遊式、例えばゴルフコースのようなシステムが多かったように思うが、今回は星型とよぶか放射状とよぶか、一箇所の待合室で待機して、呼び出しがある毎に近くに配置された検査室へ行き、終われば待合室にもどり次を待つ方式であった。
 ドックは数箇所の医療機関がら選べるが宗教団体の関与する病院とは、と好奇心もあり、ゴルフ場の近くで土地勘もあることからPL病院を選んだ。  年金生活者にとってはこの程度の負担でドックが受診できることはありがたい。
 結果はある消化器のチェックをしておくようにとのことであった。

|

« 日本郵政社長西川氏嬲り殺しのような辞任劇 | トップページ | 大阪湾岸のWTCビルを大阪府が85億円で購入決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60937/31955270

この記事へのトラックバック一覧です: 人間ドック受診:

« 日本郵政社長西川氏嬲り殺しのような辞任劇 | トップページ | 大阪湾岸のWTCビルを大阪府が85億円で購入決定 »