« ドバイ地下鉄開通 | トップページ | ワシントン地下鉄追突事故に関して緊急安全勧告が出された »

2009年9月12日 (土)

伊丹空港の誘導路にSTOP表示

 伊丹空港で航空機が滑走路へ誤進入するインシデントが相次いだので、滑走路を横切る誘導路の横断直前箇所に「STOP」と塗装した表示をつけることになった、と日経夕刊紙上でみた。 道路にかかれている「一時停止」の表示のような感覚である。
 過去最大の犠牲者をだした航空機事故は空港滑走路上での2機の衝突であることを考えればこの種の対策は強力に進められるべきものと思う。
 現在の空港内での交通整理は管制官とパイロットの口頭の無線連絡、しかも英語による連絡に拠っており、フェールセーフ、からは程遠いシステムである。

 新聞によると平成11年までに誤進入を防止する機械的なシステムを導入すとなっておりこれに期待したい。
 

 

|

« ドバイ地下鉄開通 | トップページ | ワシントン地下鉄追突事故に関して緊急安全勧告が出された »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60937/31338798

この記事へのトラックバック一覧です: 伊丹空港の誘導路にSTOP表示:

« ドバイ地下鉄開通 | トップページ | ワシントン地下鉄追突事故に関して緊急安全勧告が出された »