« 堺市の定額給付金の口座振込みのお知らせ が届く | トップページ | 大学の生涯学習講座の英語教室も休講 »

2009年5月22日 (金)

音楽教室インフルエンザで臨時休講

 今夕のフルートの教室がインフルエンザ対策のために休講であった。数日前に連絡が入っていた。 狭い密室内で思い切り息を吸ったりはいたりの練習は感染拡大にもってこいの環境であろう。
 地域に感染者のいない大阪の南部、天王寺の教室がそこまでという思いもあるが役所の指導であろう。
 予備校、語学学校その他習い事の教室も多くは閉鎖されているようであるが、これらは殆ど民営であるが、このことによる経済的な損失は何処が負担することになるのか。
 公共団体がこれを補償するのか、社会の安全のためと 学校、受講者がそれぞれ損失を負担し合うのか、いろいろな解決法が出てくるであろう。

 大阪府下の学校は小学校も含めて休校であったと認識しているが、堺市については小学校は平常通りであった。 何故と疑問も感じるが何事もなければ これは一つの見識であったと言われることになる。

 

|

« 堺市の定額給付金の口座振込みのお知らせ が届く | トップページ | 大学の生涯学習講座の英語教室も休講 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60937/29746950

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽教室インフルエンザで臨時休講:

« 堺市の定額給付金の口座振込みのお知らせ が届く | トップページ | 大学の生涯学習講座の英語教室も休講 »