« 音楽教室インフルエンザで臨時休講 | トップページ | 神戸市長さんが「ひとまず安心」宣言 »

2009年5月23日 (土)

大学の生涯学習講座の英語教室も休講

 大阪狭山市にある大学が開いている社会人向けの英語教室にでかけた。 大学の正門を入って歩いていると受付の係員の方が追いかけてこられて「何用でこられたのですか」と質問された。 このような尋問をかって受けたことがなかったので、戸惑っていると新型インフルエンザで大学は休校ですと説明をうけた。
 こんどの奇妙なインフルエンザウイルスが好む若い学生が対象の休学とおもい年寄りの大人まで休講の対象になるとは考えもしなかった。 大学からは何の連絡もなかったが、学校にすれば休校は役所から言われたことで、周知されていると思っているのであろう。

 英語の講義は英人講師の質問が良く聞き取れない場合が多く恥じをかきにいっているようなもので休講で恥を次の代講までしばし猶予された気分で帰宅した。

追記  しばらくして代講の有無と日を問い合わせた。 そのとき、休講は、各受講者に電話連絡したが連絡のつかない人もいましたよ、とのこと。 我が家の留守電をチェックすると記憶エリアが満杯で受け付けていなかったようだと判断した。 盗人を捕らえてみればわが子なり。

 
 

|

« 音楽教室インフルエンザで臨時休講 | トップページ | 神戸市長さんが「ひとまず安心」宣言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60937/29759791

この記事へのトラックバック一覧です: 大学の生涯学習講座の英語教室も休講:

« 音楽教室インフルエンザで臨時休講 | トップページ | 神戸市長さんが「ひとまず安心」宣言 »