« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月29日 (日)

電気自動車用充電コンセント付き住宅

 今日2009年3月29日付け日経朝刊に住生活グループが電気自動車対応の注文戸建住宅を本格販売すると書かれている。 車に充電できる200Vの屋外コンセントを駐車場に標準装備する。 これにより今夏発売予定の三菱自動車の電気自動車の場合7時間でフル充電できるとのこと。
 正直な感想は7時間もかかるのかである。 ガソリン給油ならセルフでもたついても10分程度かと思われるので、電池の充電は電気自動車の自由度をかなり制約する感じである。
 ガソリンスタンドなみに家庭以外に充電ステーションができても、不自由さはさほど改善されない。
 ずい分前のことで記憶は定かではないが、大阪市交通局が公害対策として電気バス(愛称 あおぞら?)を運行していたことがあるが、そのときは車両基地に充電済みの鉛蓄電池を容量の減ったバス搭載の蓄電池と交換する設備を設けていたように聞いている。
 これなら充電するよりはるかに短い時間で目的を達することができる。
 CHARGING STATIONでなくCHANGING STATIONである。
 ある新聞によるとAGASSIという方が、電気自動車のためのbattery-changing stationの
ネットワークを2012年に立ち上げるという。  しかし、この場合、車はバッテリーの交換が容易にしかもバッテリーの規格が互換性のあるようになっていなければならないがその辺の事情はわからない。  車の駆動用バッテリーが乾電池なみの消耗品のようなあつかいになれば安い鉛電池も復権するかもしれない。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

大阪空港で全日空機が滑走路へ誤進入(?)

 日経紙2009年3月21日朝刊によると、20日午前9時20分ごろ、羽田行きの全日空18便が仙台発のJALエクスプレス機が約3分ごに着陸予定の滑走路へ誤進入し、管制官の指示でJAL機に着陸のやりなおしを行い事故を回避したとのこと。
 その後のテレビなどのニュースでは、誤進入したとされた機のパイロットは進入許可を管制官から受けたと主張しておられるようである。 運輸安全委員会が調査を始めた。

 過去最悪の航空機事故は、スペイン領カナリア諸島のテネリフェ島の空港で1977年3月に、離陸中のKLM機と滑走路走行中のパンナム機の衝突事故で583名の犠牲者を出している。 最近、空港内のこの種のトラブルまたはインシデントが比較的多いように感じる。いいふるされた法則では、インシデントの多発は重大事故に結びつくとのことであるので、要注意である。

 新聞では全日空機の乗員乗客407名、JAL機は167名と伝えている。計574名の方の命が危険にさらされていたことになる。

 英語による口頭管制を補完する、交通信号的設備が滑走路に必須ではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

今日確定申告最終日 今年もe-taxで手こずる

 今日堺市南区役所へ所用で出かけた。 特設会場で確定申告の受付がなされていて結構の人々が来られていた。 聞けば、年金収入と給与所得だけなら税務署にいかずとも受け付けてもらえるとのことであった。

 昨年は始めてe-taxに挑戦したが手こずり、やっとなんとか仕事が済んだと思ったところ省略可となっている年金の源泉徴収書と生命保険の支払い証明の郵送を求められ、e-taxのメリットはささやかな年金生活者にはなしと判断した。 まさに、「鶏を割くにいずくんぞ牛刀を用いん」の好例であった。

 今年は申告書の作成のみ国税庁のウエブサイトでおこない郵送しようと思っていたが、怖い物見たさと好奇心で恐る恐るe-taxで仕事をはじめた。 昨年の手順は記憶から消えて一からのスタートのようなものであった。

 申告書のウエブ上での作成は順調であったが、本人認証のカードを入れて、暗証番号を入れる段階で暗礁に乗り上げた。 きっちりプリントしていた暗証番号でトライするうちにロックがかかってしまった。 一日悩んだ末、どうやら暗証番号は市役所でカードを発行したときにも登録したようであったと思い出した。 区役所へ出向きカードの暗証番号をロック解除後、再登録して無事関門通過となった。 プリントしていた暗証番号は税務署へ届けたもので引き続きの手続きで必要となった。  かなりの時間のロスとなったが、閉め切り数日前には申告が完了した。

 昨年の失敗例の記録は整理しては残していなかった。ブログにはすこし書き残したが参照を忘れていた。 学習効果なしである。 ことしの例はこのブログ以外にくわしくメモを残したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

ホンダのハイブリッド車インサイト

 近くに住む息子が突然訪ねてきた。 ホンダのハイブリッド車を試乗中に立ち寄ってくれた。 最近新聞で好評と伝えられているので好奇心を刺激されてカメラに収めた。

 10年以上車の運転をしているがいまだ上手と思ったこともなく、車に対して目利きでもないので正しい評価はできないが好感のもてる車のように感じた。

Img_3779half     Img_3780falf  

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »