« 電気機器の発火発煙事例その23-2 INAXブランドの温水洗浄便座で発火事故 | トップページ | 京都市左京区のマンションでエレベーター事故 »

2008年12月 1日 (月)

もう12月になった

今日は12月1日、あっという間に一年が過ぎようとしている感じである。 まだひと月、一年の1割り近くはまだ残っていると思うべきか。

 11月は国内では元高級官僚とそのご家族を襲うテロまがいの不可解な事件があった。
インドでは経済、ときには映画の中心とも聞くムンバイで大規模なテロ事件が発生した。

 正確なことはまだわからないようであるが報道では、僅か10人程度の武装テロリストが
市内の要所を襲い、とくに2つのホテル、ユダヤ教施設、鉄道駅で多くに人々を殺傷したようである。 死者188人、うち外国籍28名、米国籍6名以上などと伝えられる。
 発生当初、米英国籍の人をテロリストが集めているように言われていたので、彼らを人質に立てこもり、何らかの要求を出してくるものと思っていたが、結局、自爆テロと結果は同じ戦術であった。
 インドはパキスタンが怪しいと見ているようである。 アメリカはアフガニスタンのゲリラ掃討作戦でパキスタンの協力が不可欠であるので、インド、パキスタンがもめるのは大いに困ることであろう。 オバマ次期大統領の演説では、イラクからは撤退するが、アフガニスタへの兵力はむしろ増強するような強硬な姿勢をとっていたからなおさらであろう。

|

« 電気機器の発火発煙事例その23-2 INAXブランドの温水洗浄便座で発火事故 | トップページ | 京都市左京区のマンションでエレベーター事故 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60937/25825073

この記事へのトラックバック一覧です: もう12月になった:

« 電気機器の発火発煙事例その23-2 INAXブランドの温水洗浄便座で発火事故 | トップページ | 京都市左京区のマンションでエレベーター事故 »