« 電動シャッターのリモコン送受信機の取替え | トップページ | 資源ごみの収集日 »

2008年12月31日 (水)

2008年最後の日

 私事の小トラブルに見舞われてブログからすこし離れていたが最後の日であるのでなにか痕跡を残しておく。

 ことし楽しかったのは10日ほどのトルコ旅行であった。 ただ、ブログに写真を残したのは各地でよく見かけた太陽熱温水器たけだった。 LRTもたくさん走っていたがこれらの写真は日を遡って投稿していきたい。
 ことし最大の出来事は米国のサブプライムローンともサブプライムモーゲージとも呼ばれるローンの焦げ付きが原因らしい世界金融システムの大混乱であろうか。
 米前連銀総裁のグリーンスパン氏が言われたとかの「100年に一度の津波」からきたのか、1920年代の大恐慌から100年近くになるのでそういわれるのか、100年に一度という言葉が重宝に使われている。
 大恐慌、バブルなどなど研究し尽くされていると思っていたのにこの事態は予測できなかったと大学者がいっておられるのが不思議な感がする。
 「もうはまだなり」の心理で殆どの専門家がバブルに警告を発しなかったのであろうか。
 
 
 

|

« 電動シャッターのリモコン送受信機の取替え | トップページ | 資源ごみの収集日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60937/26683579

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年最後の日:

» 消費しかできない者" [暇人短剣符]
米GMAC、公的資金注入の決定受け自動車ローン拡大へ- yahoo びっくりですね。サブプライムローン、これって信用力が少ない人でも借りれたローンです。経済活性を目的として、身の丈に合わない浪費をさせるためのローンなんですね。消費者ではなく浪費者ローンです。そして、破綻しました。 浪費者のお金が払えなくなり、... [続きを読む]

受信: 2009年1月 1日 (木) 05時27分

» 消費しかできない者 [暇人短剣符]
米GMAC、公的資金注入の決定受け自動車ローン拡大へ- yahoo びっくりですね。サブプライムローン、これって信用力が少ない人でも借りれたローンです。経済活性を目的として、身の丈に合わない浪費をさせるためのローンなんですね。消費者ではなく浪費者ローンです。そして、破綻しました。 浪費者のお金が払えなくなり、焦げ付き、会社は車のローンが回収できなくなりました。 困った車会社は国からお金をもらっ... [続きを読む]

受信: 2009年1月 1日 (木) 05時33分

» 消費しかできない者 [暇人短剣符]
米GMAC、公的資金注入の決定受け自動車ローン拡大へ- yahoo びっくりですね。サブプライムローン、 [続きを読む]

受信: 2009年1月 1日 (木) 05時34分

« 電動シャッターのリモコン送受信機の取替え | トップページ | 資源ごみの収集日 »