« どっこい生きていたもう一つのソーラー 太陽熱温水器 トルコでも普及 | トップページ | グーグルの「ストリートビュー」 »

2008年11月16日 (日)

文化勲章受章の伊藤名誉教授亡くなられた

 昨日(11月15日)の日経紙で先日文化勲章を受章された伊藤清京大名誉教授が亡くなられたことを知った。 この記事に同氏が確立微分方程式なるものを発案され、これが金融工学にも応用されてデリバティブの普及につながったと紹介されていた。 この考えを基に金融工学を発展させた米国の経済学者マイロン・ショールズ氏とロバート・マートン氏が97年にノーベル経済学賞を受賞したとのことである。 この業績にたいして国際数学連合が第一回ガウス賞を授与している。

 インターネットで氏の経歴をしらべたところ三重県北勢町でお生まれになっている。 わが父が少年時代に隣接する員弁町に住んでいたと聞いているので少なからぬ感慨がある。 なお北勢町、員弁町など4つの町が合併していなべ市 とかな名になっている。

|

« どっこい生きていたもう一つのソーラー 太陽熱温水器 トルコでも普及 | トップページ | グーグルの「ストリートビュー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60937/25367730

この記事へのトラックバック一覧です: 文化勲章受章の伊藤名誉教授亡くなられた:

« どっこい生きていたもう一つのソーラー 太陽熱温水器 トルコでも普及 | トップページ | グーグルの「ストリートビュー」 »