« 文化勲章親授式の新聞の扱い | トップページ | 文化勲章受章の伊藤名誉教授亡くなられた »

2008年11月15日 (土)

どっこい生きていたもう一つのソーラー 太陽熱温水器 トルコでも普及

 家庭用太陽熱温水器の販売復調の記事を11月12日付けの日経(朝)で読んだ。
 太陽エネルギーといえばソーラー発電に流れて、温水器はもう生産していないのかと思っていたのですこし驚きであった。  記事によるとオイルショックの1980年に全国の年間売り上げ80万台のピークをつけて、その後は低落傾向で2007年は5万台程度に落ち込んでいたとのこと。  今年に入り売り上げは増化傾向で、来年、東京都が20万円を限度の補助金を出すのでこの傾向は続きそうである。

 太陽熱温水器は今年6月にトルコを旅行してときに大変普及しているのを見て、すこし時代遅れかと思ったが、その考えは間違いであったと認識を新たにした。 インターネットで(トルコ 温水器)をキーで検索すると旅行者の見聞記が多く、この普及に驚いているようである。

 日本で集合住宅屋上に温水器を設置している例があるかどうかは知らないが、トルコでは多くあった。 温水タンクがトルコでは屋上に取り付けられていることもわが国の例とは異なるように感じた。

 トルコ旅行中に見たソーラー温水器トルコ版の写真を掲載する。撮影は2008年6月7日~9日。

7_2 69jpg 

6jpg_2

|

« 文化勲章親授式の新聞の扱い | トップページ | 文化勲章受章の伊藤名誉教授亡くなられた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60937/25335286

この記事へのトラックバック一覧です: どっこい生きていたもう一つのソーラー 太陽熱温水器 トルコでも普及:

» 太陽熱温水器とは [太陽熱温水器com ]
太陽熱温水器とは、太陽の熱により、水を温める器具のこと。太陽エネルギーの50%以上を熱として利用でき、エネルギー変換効率が高い装置である。一般的には、家屋の… [続きを読む]

受信: 2008年11月16日 (日) 17時57分

« 文化勲章親授式の新聞の扱い | トップページ | 文化勲章受章の伊藤名誉教授亡くなられた »