« グーグルの「ストリートビュー」 | トップページ | 電気機器の発火発煙事例その23-2 INAXブランドの温水洗浄便座で発火事故 »

2008年11月26日 (水)

電気機器の発火発煙事例その23 INAXブランドの温水洗浄便座で発火事故

 2008年11月26日(朝)の日経紙によると INAXブランドの古い温水洗浄便座で2007年5月以降に数件(経済産業省発表では5件)の発火事故が起きている。

 いずれも18年以上使用の古いものである。 製造したのはアイシン精機株式会社(経済産業省発表)。 障害は便座ヒータの配線部で起こっている。 うち2件について特定された原因は便座のヒンジピンやゴム足がはずれたまま使用することでコードに過重負担がかかりコードが損傷したこととされている。残りの3件は原因は特定されていない。
 経済産業省のウエブサイトに掲載されている11月25日付けのプレス発表にくわしいが発火に至ったメカニズムは新聞記事も含めてわかりにくい。

 この種の設備は長期に旅行する以外、留守時でも常時通電常態にしているので 火災の危険が潜在しているとすると不気味な存在である。
 

|

« グーグルの「ストリートビュー」 | トップページ | 電気機器の発火発煙事例その23-2 INAXブランドの温水洗浄便座で発火事故 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60937/25677093

この記事へのトラックバック一覧です: 電気機器の発火発煙事例その23 INAXブランドの温水洗浄便座で発火事故:

« グーグルの「ストリートビュー」 | トップページ | 電気機器の発火発煙事例その23-2 INAXブランドの温水洗浄便座で発火事故 »