« 晴天の霹靂 福田総理辞任 | トップページ |  素粒子加速器LHC(Large Hadron Collider)が稼動開始。 »

2008年9月 3日 (水)

大分教員汚職 不正合格教員に辞職を求める

 大分県の先生で不正採点で採用されたと判断された方々に辞職届けを出せと教育委員会がいっているようである。 もう何年も先生を務めておられるかたに今更やめよとは少し酷いのではないか。 というのは私の人情論で家内は不正があればやめるのが当然と意見がわかれた。

 先生の採用を正式に決めたの教育委員会であり、点数の改ざんをしたのも教育委員会であり、責任をとるべきは先生ではなく決定責任をもつところであろう。
 受験した先生の中には親や知人に泣きついて教育委員会のエライさんによろしくいってほしいといった人もいると思うが、その運動が確実にものをいうという意識はあったかどうか。 
 今回贈賄で起訴された方の子供さんの場合はやめざるを得ないが、他の20人ほどの先生方をやめさせるとするならば、その先生方の合格のために動いた人々は贈収賄で起訴されているのであろうか。

 新聞によると今回の一連の事件で起訴されている教育関係者は7人とのこと。

|

« 晴天の霹靂 福田総理辞任 | トップページ |  素粒子加速器LHC(Large Hadron Collider)が稼動開始。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60937/23470343

この記事へのトラックバック一覧です: 大分教員汚職 不正合格教員に辞職を求める:

« 晴天の霹靂 福田総理辞任 | トップページ |  素粒子加速器LHC(Large Hadron Collider)が稼動開始。 »