« チリー産のサケのビールス感染危険性 | トップページ | メトロリンク、ユニオンパシフィックなどの走る路線にはATSなど保安装置はなかった »

2008年9月16日 (火)

リーマン・ブラザーズ倒産で金融不安拡大

 昨日、米国4位の老舗証券会社リーマン・ブラザーズが破綻したことで、他に波及するのではとの疑心暗鬼で、世界の株価が下げるなど混乱がおこっている。 意味することは複雑でわからない。
 サブプライムローン問題が源と聞かされてきているが、信用度の低い階層への住宅ローンは危険だから、大手は手を出していないものと思いきや、バブルがはじけてみると超一流とおもわれる金融機関が大きな損失を出して苦しんでいるのをみると理解力を超える。
 円が米ドル、ユーロに対して買われているのも不思議である。 日本の国力は落ちてきちるといわれながら世界が混乱に陥ると円が買われるとはどういうことなのであろうか。

|

« チリー産のサケのビールス感染危険性 | トップページ | メトロリンク、ユニオンパシフィックなどの走る路線にはATSなど保安装置はなかった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60937/23790442

この記事へのトラックバック一覧です: リーマン・ブラザーズ倒産で金融不安拡大:

« チリー産のサケのビールス感染危険性 | トップページ | メトロリンク、ユニオンパシフィックなどの走る路線にはATSなど保安装置はなかった »