« 電気自動車の時代は来るか | トップページ | ニューヨーク株式9月29日終値777ドルの暴落 »

2008年9月26日 (金)

GMが電気自動車用発電エンジン等の工場を建設

 電気自動車に関心を持ち始めたが、今日26日の日経夕刊にニューヨーク発のニュースとして、GMが400億円をかけて電気自動車用発電用エンジンなどを量産する工場を新設するとの記事に目が止まった。
 この種のエンジンはバッテリーで動く自動車に搭載して、バッテリーの蓄電量がゼロになるときに発電機を駆動してバッテリー系に電力を供給し航続距離を延ばすためのもので、、2010年市場に出るといわれているGMの電気自動車VOLTの量産に同期している。

 このタイプの電気自動車は”extended -range electric vehicle"と呼ばれるようである。

|

« 電気自動車の時代は来るか | トップページ | ニューヨーク株式9月29日終値777ドルの暴落 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60937/24049357

この記事へのトラックバック一覧です: GMが電気自動車用発電エンジン等の工場を建設:

« 電気自動車の時代は来るか | トップページ | ニューヨーク株式9月29日終値777ドルの暴落 »