« ビッグサイトのエスカレーターは重量オーバーであった | トップページ | 北京オリンピック始まる »

2008年8月 7日 (木)

米騒動 無洗米に虫発生

 朝食のために炊飯器に米をセットすべく無洗米をすすぎ洗いしているときに、細かいごみが多数浮いてくるのに気付く。よくみると端部が茶色で数ミリの白っぽい胴体の虫とわかる。
 子供のときにコクゾウムシ退治を手伝わされた記憶があるが、それ以来のことである。 但し、記憶に残る黒点のようなコクゾウムシではない。
 インターネットでしらべると、精米後、袋詰めの米の賞味期限は夏で一月、長く置くと虫の発生がありうると記されている。 全く認識していなかったことである。
 今回の虫は米屋からきた袋詰めに卵があったのか、我が家の米びつに虫が侵入したものかわからない。 米屋に虫の名前を聞いたが、あいまいな答えであった。 蝶の幼虫のようなことを言っていたが不明。
 とりあえず、使っていた米櫃は廃棄して、米を小単位で保管することにした。

Img_3242 米に付いた虫
 

|

« ビッグサイトのエスカレーターは重量オーバーであった | トップページ | 北京オリンピック始まる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60937/22849399

この記事へのトラックバック一覧です: 米騒動 無洗米に虫発生:

« ビッグサイトのエスカレーターは重量オーバーであった | トップページ | 北京オリンピック始まる »