« E-TAXでの2007年確定申告やっと終わる | トップページ | JR西 山崎社長を書類送検へ(日経記事) »

2008年7月17日 (木)

コンビニは規制より安全安心の拠点として要塞化を

大阪北区のコンビニで店員二人にカッターナイフで怪我を負わせて逃げていた男が逮捕された。
 昨年10月6日に寝屋川市のコンビニで店長が殺害されたときにいまや社会のインフラとなっているコンビニに安全対策が必要ではないかと記録したように思う。

 特に深夜には、コンビニは灯台であり、オアシスでもある、完全とはいえなくも安全地帯である。日付は失念したが、日経社説では、地方自治体のコンビニ深夜営業規制の立場に疑問を呈していたが、そのなかで、女性が危険を感じてコンビニに駆け込んだ例が2007年度で13000件あったと記している。
 コンビニは交番、派出所の数よりはるかに多い。 しかも、交番は警官が巡回中で無人のときが多い。以前の大阪府知事は無人交番を少なくするといっていたように記憶するが。
 きょうの新聞には京都市長がコンビニ深夜規制のための「市民会議」を開くと書かれている。

 それよりも、コンビニの安全対策に公的な補助を与えて欲しいほどである。

|

« E-TAXでの2007年確定申告やっと終わる | トップページ | JR西 山崎社長を書類送検へ(日経記事) »

コメント

私は神奈川県鎌倉市七里ガ浜町内会の者なのですが、七里ガ浜海岸にセブンーイレブンが出来てから、
暴走族、改造車族、旧車会、深夜花火族などが集まり、一晩中続くロケット花火の騒音で、
住民の中には不眠で入院するものも出ました。
セブンーイレブンに買い物客以外停めさせるなと言っても、完全無視。
そこで、今では、鎌倉市民の税金を投入して警備員を雇い、7月1日から8月31日までの午後9時から朝の5時まで、
毎日七里ガ浜海岸を警備しているような状態です。
セブンーイレブンは、「巨悪」そのものですね。
七里ガ浜セブンーイレブンは、深夜でも2~3分おきに車が入って来て、驚きます。
暴走族の苦情も多く、毎日、毎晩、110番され、警察が取り締まりに来ますが、
セブンーイレブン駐車場の中なので、道路交通法で取り締まれず、警察も苦慮しています。
あれは鎌倉とは思えない光景で、環境破壊そのものです。
一度、見てやってください。驚きますから。
そのあまりにヒドイ様子を写真やビデオで撮って、いろいろな人が公開してくれると嬉しいです。

投稿: 神奈川県鎌倉市七里ガ浜町内会員 | 2008年7月18日 (金) 15時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60937/21910871

この記事へのトラックバック一覧です: コンビニは規制より安全安心の拠点として要塞化を:

« E-TAXでの2007年確定申告やっと終わる | トップページ | JR西 山崎社長を書類送検へ(日経記事) »