« 値上げ後のガソリンスタント | トップページ | エキスポランドのジェットコースター事故その16 事故から1年 »

2008年5月 3日 (土)

船場吉兆で食べ残し使い回し

 長年の疑問が解決を見た。 今日の新聞に「船場吉兆」が本店の料亭で客が手付かずで残した料理を別の客に提供する行為を長年繰り返ししていたと報じられている。
 当時の社長の指示によるものとのこと。
 宴会などに出るときに、食べ残した綺麗なままの料理をどう処分するのか関心をもってきていた。 店にすれば再利用したい誘惑に駆られるのではないかと少々の疑心を持っていたがこのことが証明された。 船場吉兆に限ったことではないと覚悟しておくべきであろう。
 ひとたび会食の膳にでたものは、つばき、ホコリ、などなどで汚染が進むであろうからこのような再利用料理は100%NOといいたいところである。

 

 
 

|

« 値上げ後のガソリンスタント | トップページ | エキスポランドのジェットコースター事故その16 事故から1年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60937/20768748

この記事へのトラックバック一覧です: 船場吉兆で食べ残し使い回し:

« 値上げ後のガソリンスタント | トップページ | エキスポランドのジェットコースター事故その16 事故から1年 »