« 大阪地下鉄車両に落書き | トップページ | シカゴ市営鉄道の脱線事故 »

2008年5月28日 (水)

ミヤンマーの呼び方

 中国の地震の陰に隠れている感のあるミヤンマーのサイクロン被害は不十分な救援などで拡大しているようである。 命を賭けて国を守ることが建前の軍隊が治める国にしては想像をこえる悲惨さである。
 今回の災害で、かってビルマと呼んでいた国が軍政下に入り国名をミヤンマーに改めたことを改めて印象ずけられた。
 しかし、いくつかの海外のウェブサイトを見ると、国名の変更を認めていない国や報道機関があることに気が付いた。

 英国BBC、ザ・タイムズは一貫してビルマ(BURMA)を使っている。米国はまちまちであるがニューヨークタイムズはミヤンマー(MYANMAR)を用いている。ただし、国の形容詞はBURMESEを使うとされている。
 ビルマを見る国際社会の目は複雑のようである。

|

« 大阪地下鉄車両に落書き | トップページ | シカゴ市営鉄道の脱線事故 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60937/21246167

この記事へのトラックバック一覧です: ミヤンマーの呼び方:

« 大阪地下鉄車両に落書き | トップページ | シカゴ市営鉄道の脱線事故 »