« ガソリン値上げ前の満タン給油 | トップページ | 船場吉兆で食べ残し使い回し »

2008年5月 3日 (土)

値上げ後のガソリンスタント

 5月1日は昨日の衆議院の議決によりガソリン税の暫定上乗せ分が復活してガソリンの小売価格が上がると予想されて来た日である。
 堺市光明池駅近くのガソリンスタントの朝10時ごろ通りかかったが、レギュラーで 156円/L(会員価格153円) と表示されていた。 28日に満タンにしたときの単価は会員価格124円であったので 29円の値上げとなる。  値下げ前の3月給油時会員価格 142円であったので、4月1ケ月の間に10円近く税金以外の要因で値があがったことになる。

 すこし前の某新聞社の世論調査では、暫定税率復活を仕方がないとして、容認する意見が、反対派よりすこし多かったと記憶しているが、2日の日経紙朝刊によると、暫定税率を戻したことに支持するが25%、支持しないが64%となっている。 この世論の急変は何に起因するのであろうか。覚悟していた以上のガソリンの値上げに唖然としたためか。

 以下は5月2日に撮った堺市南区のガソリンスタンド。 下方の看板に会員価格が示されている。 上方の掲示価格より3円安い。 従来2円の差であったようにも思うか記憶は確かでない。

Photo

|

« ガソリン値上げ前の満タン給油 | トップページ | 船場吉兆で食べ残し使い回し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60937/20698523

この記事へのトラックバック一覧です: 値上げ後のガソリンスタント:

« ガソリン値上げ前の満タン給油 | トップページ | 船場吉兆で食べ残し使い回し »