« 大型粒子加速装置が作り出すのはビッグバンか最悪ブラックホールか | トップページ | 孫の登校撮影失敗 »

2008年4月 7日 (月)

ゴルフクラブ破損とゴルフ保険によるてん補の顛末

 3月23日にプレイ中に5番ウッドのシャフトが真っ二つに折れた件で、ゴルフ保険から保険金が出たので顛末を記録しておく。

1 3月23日午後、ゴルフコースでプレイ中にクラブ破損。 ゴルフ倶楽部の 事務所で、目撃者として同伴競技者の証明も含む倶楽部としての保険事故証明をしてもらう。 
2 年額5000円のゴルフ保険に加入しており、用品保険15万円となっているので、24日 保険会社担当者に電話で必要手続きの案内を受ける。

3 26日に保険会社から所定の「保険金請求書兼事故発生状況報告書」用紙が送られてきた。

4 27日ゴルフ店で破損したウッドクラブの修理見積書を発行してもらい、上記の請求書、保険事故証明書と一緒に保険会社へ郵送。

5 4月4日に保険金支払い通知書(4/1付け)が届いた。

  修理見積りと同額の金額であった。 古いクラブであったので殆ど保険金が出ないかと思っていたが、グレードを下げれば新品を買えるほどで満足のいく結果であった。

 10年ほど前に超偶然にホールインワンをしているので、ゴルフ保険は有難い存在である。
   

|

« 大型粒子加速装置が作り出すのはビッグバンか最悪ブラックホールか | トップページ | 孫の登校撮影失敗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60937/12406729

この記事へのトラックバック一覧です: ゴルフクラブ破損とゴルフ保険によるてん補の顛末:

» おお!これが究極のゴルフ保険 [ゴルフ保険の秘密知ってます?ゴルフ上達ネット]
今日はちょっとお疲れモードですが、頑張っていきますよ。元気を出してファイトです!... [続きを読む]

受信: 2008年4月14日 (月) 18時22分

« 大型粒子加速装置が作り出すのはビッグバンか最悪ブラックホールか | トップページ | 孫の登校撮影失敗 »