« 堺環濠都市 | トップページ | 航空機の離着陸時トラブル »

2008年3月20日 (木)

南海電車のトイレ

 今日、大阪市内にある寺へ電車を乗り継いで墓参りにでかけた。
 道中、南海電車の三国ヶ丘駅でトイレに立ち寄った。 小便器に「水は使わない」という主旨の注意書きがしてあった。 今日の日経紙朝刊に南海電鉄が洗浄用水を使わずに悪臭を抑える男性用無水小便器を18駅73台設置したと言う記事を見ていたので、すぐに合点がいった。 便器は米国製で水洗式にくらべて価格は3分の1以下で1台当たり年間300トンの水が節約できるとのこと。 最新のニュースをすぐに実地に確かめたことは、くだらないことのようであるが、ある種の喜びである。
 最近、鉄道のトイレがどんどんよくなっているので、老人性の病気でMTBUが短くなっている者にとって大変ありがたい。
 南海電鉄の難波駅、泉北鉄道線行発着ホームの北端に何時ごろ出来たのかわからないが大変きれいなトイレが出現している。

追記 3月22日 南海線堺東駅で降りた時に利用した無水トイレの説明表示を写真記録した。

Photo

|

« 堺環濠都市 | トップページ | 航空機の離着陸時トラブル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60937/11575291

この記事へのトラックバック一覧です: 南海電車のトイレ:

« 堺環濠都市 | トップページ | 航空機の離着陸時トラブル »