« e-TAXでやっと確定申告書を送付 | トップページ | 加湿空気清浄機とスキャナー付きプリンタ購入 »

2008年3月 9日 (日)

小松空港で滑走路へ誤進入 その2

  小松空港でのトラブルでパイロットが停止線が暗くて見えにくかったと申告していることは新聞で報じられていたが、早速国土交通省で当面の対策を発表している。
 3月6日付けで、航空会社に注意を促すとともに、設備面では 滑走路の「停止位置標識」と呼ばれる停止線(現在黄色線4本)に加えて「停止位置案内標識」を走行路面に描き視認性の向上を図ると発表されている。
 停止線付近の改良については合成写真も示されている。
  http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha08/12/120306_.html

 この発表を受けた日経紙の記事では、空港を管理する防衛省と協議して1-2ヶ月でこの改良を実施するとのこと。 航空局の発表資料にはないが同新聞記事には停止位置を示す灯火の設置も検討すると書かれている。
 さらに進めて赤青の進行停止信号もつけてほしいというのは門外漢の考えることであろうか。

 

|

« e-TAXでやっと確定申告書を送付 | トップページ | 加湿空気清浄機とスキャナー付きプリンタ購入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60937/11096934

この記事へのトラックバック一覧です: 小松空港で滑走路へ誤進入 その2:

« e-TAXでやっと確定申告書を送付 | トップページ | 加湿空気清浄機とスキャナー付きプリンタ購入 »