« 堺市南区の荒山公園に梅見 | トップページ | 南海電車のトイレ »

2008年3月19日 (水)

堺環濠都市

 加入しているボランティア会の月例会で、「遺跡からみた堺の歴史」と題する講演を堺市の文化財課の小谷さんにして頂いた。 たいへん興味深い内容であった。 堺で作られた火縄銃の実物にも触れさせていただいた。
 昔の市街地は四方を濠で囲まれており、環濠都市と言われることも初めて知った。 ただ、東側の濠沿いに阪神高速道路が作られ建設時に濠は埋め立てられたようである。 高度成長時代で歴史や文化がおまり重く見られなかったために姿を消したのか、すでにその時点で無価値な物になっていたのかは知らない。
 4月始めに、堺の歴史遺産を見る会をわれわれの会で計画したところで絶好のタイミングでお話を伺えた。
 

|

« 堺市南区の荒山公園に梅見 | トップページ | 南海電車のトイレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60937/11524524

この記事へのトラックバック一覧です: 堺環濠都市:

« 堺市南区の荒山公園に梅見 | トップページ | 南海電車のトイレ »