« 電気機器の発火発煙事例その15 デスクヒーターの発火・発煙の可能性 | トップページ | 小松空港で滑走路へ誤進入 その2 »

2008年3月 8日 (土)

e-TAXでやっと確定申告書を送付

 2月21日に公的個人認証が出来る準備も整い、国税庁へ開始届けも出したので、今日、確定申告書を国税庁のホームページのガイダンスに従い作成した。 いざ、国税庁へ申告書データを送信しようとしてまた伏兵が現れた。
 「初期登録がされていません」とエラーコードが出た。

 開始届けを初期登録と同じものと考えていたのが間違いのもとであった。 指示にしたがい、個人認証カードを読ませて、無事登録完了となる。
 どうやらこれが正しく私であるという電子証明を国税庁に送ったことになるようである。
 あとは比較的順調に作業が進みe-TAXのコンピュータからの確定申告書を受け取った旨のメッセージを確認して一件落着となる。
 これで請け負っている家内の確定申告も明日できる見通しがついた。
 
 この仕組みの全貌を理解せぬまま、マニュアルを機械的になぞっていた感じて作業を進めたためにずい分回り道をした。 
 堺税務署の前の 大小路筋の街灯という街灯のポールに「インターネットでらくらく申告e-TAX」の縦幕がはためいているが、パソコンのいい勉強をさせて頂いたというのが実感である。

Photo 堺税務署の前の大小路筋
 3月12日撮影(追記)

 

|

« 電気機器の発火発煙事例その15 デスクヒーターの発火・発煙の可能性 | トップページ | 小松空港で滑走路へ誤進入 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60937/11094380

この記事へのトラックバック一覧です: e-TAXでやっと確定申告書を送付:

« 電気機器の発火発煙事例その15 デスクヒーターの発火・発煙の可能性 | トップページ | 小松空港で滑走路へ誤進入 その2 »