« イージス艦の漁船との衝突事故とえひめ丸遭難事件との違い | トップページ | ユニバーサル・スタジオ・ジャパン入場者数上向き »

2008年2月28日 (木)

電気製品の発火発煙事例その14デンソー製遠赤外線ヒーター

 旧 日本電装が1982年から1990年に製造販売した遠赤外線ヒーター「エンセキ」3機種の一部で発煙・発火する可能性があり、該当機種はメーカーが2万円で引き取るという主旨の社告が2月27日付けの日経紙(朝)の広告欄に掲載されていた。
 この社告は昨年3月以来3度目と記されている。 製造後もっとも新しいもので17年経過したものであるが、アフターサービスの困難さが察せられる。
 なお、詳しい発火・発煙現象の内容は記されていなかった。

|

« イージス艦の漁船との衝突事故とえひめ丸遭難事件との違い | トップページ | ユニバーサル・スタジオ・ジャパン入場者数上向き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60937/10818200

この記事へのトラックバック一覧です: 電気製品の発火発煙事例その14デンソー製遠赤外線ヒーター:

« イージス艦の漁船との衝突事故とえひめ丸遭難事件との違い | トップページ | ユニバーサル・スタジオ・ジャパン入場者数上向き »