« 保育園の教育 | トップページ | 新千歳空港でのJAL機、許可をまたずに離陸開始 »

2008年2月16日 (土)

堺屋太一氏の講演を拝聴

 昨日、野村證券の主催する講演会に出かけた。 会場は京セラドーム大阪のグラウンドに椅子をならべたもので少々寒かった。
 演題は「これからの10年~団塊世代が『次』をつくる」であった。     お話は楽しく聞くことが出来た。 リタイヤしてくる団塊の世代がどのように貢献するのか具体的にはわかりづらいものがあった。
 同氏は大阪府知事選挙で橋下知事の応援団に加わっておられたので、今後の府政について面白いコメントがあるのか期待したが、「大阪では知事も市長も変わり新しい風が吹くであろう」という主旨の抽象的な発言しかなかった。

|

« 保育園の教育 | トップページ | 新千歳空港でのJAL機、許可をまたずに離陸開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60937/10554600

この記事へのトラックバック一覧です: 堺屋太一氏の講演を拝聴:

» 堺屋太一の平成の改革【団塊世代 暮らし 生活 ブログ 】 [堺屋太一の平成の改革【団塊世代 暮らし 生活 ブログ 】 ]
堺屋太一、が語る平成の改革は明治維新型でいきいきという雑誌に堺屋太一さんが提言しています。『国に頼らない』『変化を嫌わない』『外国を恐れない』部分的改革では希望はない、日本の体制・体質、日本人の気質そのものを変えるところまで行かないと危機...... [続きを読む]

受信: 2008年3月 9日 (日) 14時10分

« 保育園の教育 | トップページ | 新千歳空港でのJAL機、許可をまたずに離陸開始 »