« e-Tax のための電子証明書の取得 | トップページ | 大阪府知事選挙はじまる »

2008年1月 9日 (水)

TDLでの山車の事故

 8日午後、東京デズニーランドでパレード中の山車の鉄製の支柱(直径14ミリ、長さ3m)が中央部で折れ、支柱に支えられていた装飾(支柱も含めて約300kg)が地面に落下したとのこと。9日も46台の山車の点検のためにパレードを中止していると新聞にある。
 幸い観客、従業員いづれもにけが人はなかったが、不幸な事態の場合はエキスポランドのコースター事故と同様に刑事事件として原因究明を含む捜査がなされるところである。
 規制緩和、自己責任の流れの中で言うのはどうかと思うが 監督官庁はどこでどのような法令で安全性が担保されているのか関心がある。
 事故そのものはTDLの関係の方にとって、たぶん思いがけないものであったと思う。 いつも風雨にされされて錆の来るものでもなし、点検といってもエキスポランドで話題になった超音波探傷を行うことこともなかったのではと推定される。
 パレードの振動でパイプの部分に伸び縮みが長年繰り返され金属疲労が起こったとすると根元が折れそうに素人考えでは思うが。
 TDLの原因究明を見守りたい。

|

« e-Tax のための電子証明書の取得 | トップページ | 大阪府知事選挙はじまる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60937/9800926

この記事へのトラックバック一覧です: TDLでの山車の事故:

« e-Tax のための電子証明書の取得 | トップページ | 大阪府知事選挙はじまる »