« 電気機器の発火・発煙事例その10キャノンのプリンターなど | トップページ | 長寿社会の実感 »

2007年12月18日 (火)

熱気に乏しい大阪府知事選挙 義を見てせざるは勇なきなり

 庶民の理解が得られないなどの理由で、確たる候補者の見通しもないまま、現太田知事を降ろして新知事候補を探していた現与党の各党は、今日の新聞で民主党の候補者が熊谷氏に固まったということであるので、先に名乗りをあげているハシモト氏(この名前を聞いた時前高知県知事の橋本氏が立候補かとおもった)と対決することになりそうである。
 先金曜日に駅の新聞売り場の横を通ったときに、某スポーツ紙の一面に太田知事待望論の文字が躍っていたのでどうなるものかと思っていたところである。

 「義を見てせざるは勇なきなり」という言葉があるが、さほど魅力的でなく、しんどい仕事である知事を買って出ようとする方々には敬意を表したい。
 今月はじめごろ関西経済人会議があったが、その懇親会での経営者のご発言で新府政にさまざま注文をつけておられるが次回は自らも代表を出すぐらいの勢いを期待したい。
 今夕NHKのクローズアップ現代で韓国の大統領選挙がテーマになっていたが、経済の建て直しはわしにまかせよ というカリスマ経営者である候補者が圧倒的な支持を得ているようである。

|

« 電気機器の発火・発煙事例その10キャノンのプリンターなど | トップページ | 長寿社会の実感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60937/9466697

この記事へのトラックバック一覧です: 熱気に乏しい大阪府知事選挙 義を見てせざるは勇なきなり:

« 電気機器の発火・発煙事例その10キャノンのプリンターなど | トップページ | 長寿社会の実感 »