« 畳の取替え完了 | トップページ | 神戸ルミナリエ シンガポール「街路電飾」 »

2007年12月 9日 (日)

エキスポランドのジェットコースター事故その14 エキスポランド当面休園

 今年5月5日に1人の乗客が亡くなる事故のあとの休園・安全対策などの事後処理後、8月10日から営業を再開していたエキスポランドが10日から再び休園することになったと報道されている。
 社会的信用失墜は想像を絶するものだった(山田会長談)の言葉の通り入場者は前年同期比8割減となりこのままでは赤字を垂れ流すばかりであるとの判断のようである。

 スリルに富む遊戯施設の安全の責任は事業者にあるとして、これをチェックする官庁、第3者機関には利用者に安心感を持たせることができる体制や存在感をもっていただきたいと思う。 客離れは事故を起こしたエキスポランドだけではないのではなかろうか。

 外国でも遊戯施設の事故が有り国内紙にも報道された。

 8月4日にはフランスのパリ郊外で「ブースター」と呼ばれる遊戯施設の回転する4人乗りのゴンドラが地面と接触して2人が亡くなり、
8月13日には韓国釜山市の臨時設営移動式遊園施設の大観覧車の事故で5人の方が亡くなっている。

 あれやこれやで、冒険心を満たす施設が減っていくのは望ましいことではないので、実効ある安全対策とそれを担保する能力をそなえた組織の充実を願いたい。
 

|

« 畳の取替え完了 | トップページ | 神戸ルミナリエ シンガポール「街路電飾」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60937/9309559

この記事へのトラックバック一覧です: エキスポランドのジェットコースター事故その14 エキスポランド当面休園:

« 畳の取替え完了 | トップページ | 神戸ルミナリエ シンガポール「街路電飾」 »