« 世界陸上大阪の選手の満足度は如何 | トップページ | なぜかPPP(PFI)の嫌いな米国人 »

2007年9月13日 (木)

堺市内でシンドラー社製のエレベーター事故

 9月12日の未明、堺市西区の4階建てのビルで、3階から4階に上がろうとしていたエレベーターが、ドア閉直後、下降して2階付近で停止した。 乗っていた9人は約1時間閉じ込められた後、手動で1階まで下ろされたエレベーターから救出された。 
 軽傷を負った人がおり、警察が傷害罪の捜査目的のためかトラブルの原因調査にのりだしていると報じられている。
 東京港区で発生したエレベーター事故はエレベーターがコントロールをはずれて天井に激突したものであるが、今回は逆に、落下したもので、幸い安全装置によるものか、自動停止して惨事は免れた。

 東京の事故の原因が解明されたというニュースは聞いた記憶がないので、未解明だとおもうが、今回の事故の原因解明も、困難が予想されるが、東京の事故原因究明にヒントになることを期待したい。 

|

« 世界陸上大阪の選手の満足度は如何 | トップページ | なぜかPPP(PFI)の嫌いな米国人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60937/7931095

この記事へのトラックバック一覧です: 堺市内でシンドラー社製のエレベーター事故:

« 世界陸上大阪の選手の満足度は如何 | トップページ | なぜかPPP(PFI)の嫌いな米国人 »