« 参議院選挙で与党大敗 | トップページ | ミネアポリス市の道路橋崩落 »

2007年8月 1日 (水)

食器洗い乾燥機の故障

 

 食洗機が故障した。昨年11月に買ったばかりのものである。

 7月27日に故障がおき、販売店に修理を依頼していたが、31日の昼ごろメーカー系のサービス会社から係員が一人来た。電磁リレーを2ヶ交換して修理は終わった。保障期間中のために出費はゼロであった。

 

 故障は、食洗機使用中に「洗い」、「すすぎ」のステップがおわり、「乾燥」に入る直前に、アラーム音を鳴らし、機械の運転が止まるというものであった。

 何度か「洗い」→「乾燥」を試みたが、正常に機能することもあった。

 故障の内容は表示ランプの状態と、取説によると、「排水ポンプ異常」の症状と書かれていた。

 運転が止まった時、食洗機の下部は排水されない温水で満たされた状態であった。 「洗い」「すすぎ」のステップでは排水されているので、ポンプそのものの故障ではなく、制御回路の故障と推定していた。 制御回路に使われているマイコンのエラーかと思ったが、それにより駆動される電磁リレーが悪いというのかサービスマンの判断であった。接点が接触不良を起こしたというわけか。

 制御用回路はどこに入っているのか、好奇心で写真をとった。

Jpg 食洗機下部に収容されている制御回路

 

2jpg交換したリレー

 黒い四角の箱型 (BW1 R)

|

« 参議院選挙で与党大敗 | トップページ | ミネアポリス市の道路橋崩落 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60937/7374967

この記事へのトラックバック一覧です: 食器洗い乾燥機の故障:

« 参議院選挙で与党大敗 | トップページ | ミネアポリス市の道路橋崩落 »