« 釜山の観覧車事故 | トップページ | 日射病 »

2007年8月15日 (水)

終戦記念日・暑い一日

 今日は終戦記念日。 先の戦争で終戦の日を迎えたのは国民学校(小学校)1年生の時のことであり、敗戦の何たるかは、十分に理解はできなかった。
 たまたま、熊野灘の沿岸の町(当時相賀とよばれた)に住んでいたので、空襲の被害をうけたわけではなく、記憶している戦争体験と言えば、B29の飛行雲、空襲警報の鳴るたびに防空壕に入ったことや、艦砲射撃の警報で山に掘られた横穴へ避難したことぐらいであろうか。
 しかし、この戦争では、たくさんの方々が犠牲になられ、あるいは戦後苦労を重ねられたことを思うとき、せめてこの日は、それらの方々に深く敬意を表しなければならないと思う。

 今日は全国的に、記録的な暑さの日でもあった。 テレビ報道では、大阪で36度、堺で37度を超えていたとのこと。ただ、炎天下墓参をしたがさほどには感じなかった。
 

|

« 釜山の観覧車事故 | トップページ | 日射病 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60937/7551343

この記事へのトラックバック一覧です: 終戦記念日・暑い一日:

» 白梅学徒隊 アンカー終戦の日スペシャルを見て [アッテンボローの雑記帳]
 関西テレビの夕方の報道番組であるアンカーで、今日は終戦の日スペシャルとして「知 [続きを読む]

受信: 2007年8月16日 (木) 03時28分

« 釜山の観覧車事故 | トップページ | 日射病 »