« 東京渋谷の温泉爆発事故その3 | トップページ | 堺市鉄軌道(LRT)経営予定者決定 »

2007年6月26日 (火)

電気機器の発火・発煙事例その6 電源アダプターの発熱など

 ここ1週間程の間に目にした、事例を記録する。 大事に至るのを未然に防ぐ目的のためか、公表例では事故といえないものも多いので標題を事故から事例に変えた。

1 東芝のカラーテレビで回路基板のハンダ付け部分の亀裂が原因で発煙する事例が3件発生した。 90年から91年にかけて生産されたもので、無償点検修理の対象となる。
 詳細は同社のホームページhttp://www.toshiba.co.jp/product/tv/osirase/20070620.htmに記されている。(6月20日発表)

2 NTT東西地域会社が提供している、加入者引込区間に無線を利用したインターネット接続サービス用室内無線装置のAC電源アダプタの不具合により、稀に発熱により電源が供給できなくなる事象が発生する可能性が判明し、無償交換の対象となる。 詳細は同社のホームページhttp://www.ntt-west.co.jp/news/0706/070622a.htmlに記されている。(6月22日発表)

 一般に電源アダプターは、どこの家庭でも多数使われており、使用中はすこし暖かくなっているが、周辺を焦がすほどではない。このような事例を見ると、アダプターは可燃物(たとえば紙)の上などに無造作に置くのは禁物と言う気がする

|

« 東京渋谷の温泉爆発事故その3 | トップページ | 堺市鉄軌道(LRT)経営予定者決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60937/6938364

この記事へのトラックバック一覧です: 電気機器の発火・発煙事例その6 電源アダプターの発熱など:

« 東京渋谷の温泉爆発事故その3 | トップページ | 堺市鉄軌道(LRT)経営予定者決定 »