« エレベーターのロープ一部破断 一斉点検の根拠は | トップページ | 電気機器の発火・発煙その5 冷却水循環装置 »

2007年6月13日 (水)

スポーツの怪我 弓道 ゴルフ

 疾走する馬上から的に鏑矢を射る伝統行事の流鏑馬の情景をテレビで見るたびに、もしや射手の手元が狂ったり、馬が躓いたりして矢が意図せぬ方向へ、たとえば見物の群集の方へ、飛んでいかないかと余計な心配をする。

 しかし、杞憂ではなかった、昨日の日経紙には都立高校の弓道部の練習中に先生の放った矢が的を外れ通路を歩いていた一年生の男子生徒の頭にあたり重傷を負わせた、とかかれている。

 12日の夕方のNHKテレビが、熊本県のゴルフ場で、一緒にゴルフをしていた仲間の打ったボールが当たり大怪我をして死亡したと言う事故を伝えた。 スポーツに怪我は付物、用心に越したことは無い。
 

                                   以上 
    

 、   

 

 

|

« エレベーターのロープ一部破断 一斉点検の根拠は | トップページ | 電気機器の発火・発煙その5 冷却水循環装置 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60937/6766211

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツの怪我 弓道 ゴルフ:

« エレベーターのロープ一部破断 一斉点検の根拠は | トップページ | 電気機器の発火・発煙その5 冷却水循環装置 »