« エキスポランドのジェットコースター事故その5 「乗り物」としての安全思想を導入へ | トップページ | エキスポランドのジェットコースター事故その6 JISの定期検査基準の義務化 »

2007年5月14日 (月)

改正消費安全法施行

 今日、改正消費安全法が施行される。かなり前から新聞に解説記事が掲載されてきている。
 きっかけは、ガス湯沸かし器のCO中毒など、最近に多発した事故により多くの犠牲者が出たからのように思う。 安部首相も首相就任直後の国会演説(所信表明か)でこのような事故の対策にふれておられたように記憶する。

 何千、何万場合によっては何千万という製品を世に送り出すメーカーとその従業員の方々にとって、製品に起因する事故で顧客に損害をあたえること皆無を祈りつつも、根絶することは決して容易な事ではないように思う。

 製品不具合に起因する出火や発煙の記事は今もめづらしいものではない。

 今回の改正消費安全法の施行で製品不良でおこる事故が早期にキャッチされ被害の拡大の抑制、製品の改良がすみやかにできる警戒システムができあがり実効をあげることを期待したい。

|

« エキスポランドのジェットコースター事故その5 「乗り物」としての安全思想を導入へ | トップページ | エキスポランドのジェットコースター事故その6 JISの定期検査基準の義務化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60937/6420478

この記事へのトラックバック一覧です: 改正消費安全法施行:

« エキスポランドのジェットコースター事故その5 「乗り物」としての安全思想を導入へ | トップページ | エキスポランドのジェットコースター事故その6 JISの定期検査基準の義務化 »