« セブンーイレブン、コンビニの発祥は外国 | トップページ | 六本木ヒルズ森タワーのエレベータ機械室の一つで発煙事故 »

2007年4月17日 (火)

電気機器の発火・発煙事故その2

 4月16日、TOTO製の特定機種の温水洗浄便座便器で発火事故3件、発煙事故26件が発生したと同社が公表したと報じられた。 該当する機種の便器の総数は18万台あまりである。
 原因は、報道各社の表現を足し合わせて、温度を調節する制御基板の端子部のメッキはがれと推定する。 メッキはがれがどのように発煙発火に至ったかはわからない。

|

« セブンーイレブン、コンビニの発祥は外国 | トップページ | 六本木ヒルズ森タワーのエレベータ機械室の一つで発煙事故 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電気機器の発火・発煙事故その2:

« セブンーイレブン、コンビニの発祥は外国 | トップページ | 六本木ヒルズ森タワーのエレベータ機械室の一つで発煙事故 »