« 堺市ヨーロッパLRT市民視察応募結果 | トップページ | バレンタインデイ »

2007年2月13日 (火)

ノーベル賞受賞 白川先生の講演 セレンディピティー

 近くの泉北高校が主催するノーベル賞受賞者 白川先生の講演会を聴講した。 泉北高校は文部科学省から 大阪府で3校のうちの一つとして指定をうけた スーパー サイエンス ハイスクール(SSH)とのことで、科学教育に政府から重点的に予算的など強力な助成をうけているとのことである。 どこかで聞き覚えがあったが、具体的な内容の一端は今日はじめて知った。
 わが国の重要政策を呼ぶのに英語のみというのはすこし違和感を感じるがそれは別にして、講演はその一環であり、対象は泉北高校生1,2年生であるが、われわれのような地域在住の希望者も聴講できた。

 今回の講演では、「セレンディピティー」を言うことばと、先生の発見された「導電性高分子」発見にいたる道のりをセレンディピティーと関連付けてお話された。

 セレンディピティーは比較的よく目にすることばであるが、日々の生活のなかで、あるいは研究の中で偶発するさまざまな出来事から、とぎすまされた感性があればいろいろな新発見ができそうということであろうか。 春秋に富む泉北高校生の皆様のなかの何人かの頭には刷り込まれて将来に大きな結果を残すことと思う。

 k

|

« 堺市ヨーロッパLRT市民視察応募結果 | トップページ | バレンタインデイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60937/5328009

この記事へのトラックバック一覧です: ノーベル賞受賞 白川先生の講演 セレンディピティー:

« 堺市ヨーロッパLRT市民視察応募結果 | トップページ | バレンタインデイ »