« 中欧旅行からの帰国 | トップページ | マイクロンジャパン社 »

2006年11月10日 (金)

エレベーターの日

 今日11月10日は、日本エレベーター協会が「エレベーターの日」と定めている日であると、日経紙のコラムで知った。

 たまたま、10月14日に、チェコのプラハのホテルへ泊まったときに出会った珍しいエレベータについて記録しておく。

 このホテルは、8階の3棟からなる 収容人数の大きいホテルであったが、各棟にエレベーターは定員4人ほどの小型の物が2基づつしかなかった。
 ドアは手動で開閉する式のものが外側のみで、かご にはドアは無い構造であった。

 エレベータホールで押しボタンでかごを呼ぶのは通常とおなじ。 エレベータが着くとカチッとロックのはずれる音がするので外側のドアを開いてかごに乗り込む。
 かごのなかで、目的階のボタンを押すと、ドアのない無防備のエレベータがエレベータシャフトの壁に接しながら動き、目的階につくと、ロックのはずれる音がするので内側から外側ドアを押し開いて出る。

 ヨーロッパ旅行をよくする人に聞くと、この種のエレベーターに、たまにお目にかかるとのことである。 国により、安全基準はまちまちであろう。  海外旅行者がバス事故で犠牲になる例も時々耳にするが、バス運転者の労働条件なども国により差があるのであろうか。

Prahaelev_2

 プラハの某ホテルの
 エレベータホール

|

« 中欧旅行からの帰国 | トップページ | マイクロンジャパン社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60937/4141286

この記事へのトラックバック一覧です: エレベーターの日:

« 中欧旅行からの帰国 | トップページ | マイクロンジャパン社 »