« 中欧旅行 第3日 ドレスデン  | トップページ | エレベーターの日 »

2006年10月21日 (土)

中欧旅行からの帰国

 昨日、旅行社のツアに参加して、10日間で、ベルリン、ドレスデン、プラハ、ウイーン、ブダペストを廻り帰国した。
 21人の添乗員付きの団体で、中高年の女性が大半で、彼女らの元気さには圧倒された。 月一回ていどのゴルフで鍛えるだけでは彼女らの体力、脚力にはついていけないと実感した。

 いづれの都市も路面交通機関が健在で、路面電車は複数編成で走り、バスも連接(2両編成)車両を多く見かけたし、トロリーバスも一部の都市では走っていた。 地下鉄もドレスデン以外は走っている。
 純然たる観光旅行で団体に遅れないよう小走りで後ろからついて廻ったので、交通機関をじっくり観察する暇はなかったが、少しは写真を撮ったので整理して記録したい。

 ベルリンといえば「ベルリン空輸とか壁」、プラハは「プラハの春」、ハンガリーは 対ソ連の「ハンガリー動乱」。 かってこれらの報道を注視したことを思い出しながらの旅であった。

 

|

« 中欧旅行 第3日 ドレスデン  | トップページ | エレベーターの日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60937/3911584

この記事へのトラックバック一覧です: 中欧旅行からの帰国:

« 中欧旅行 第3日 ドレスデン  | トップページ | エレベーターの日 »