«   電気式浴室換気乾燥暖房機原因の火災 | トップページ | トロリーコンタクタと架線レストラム »

2006年7月14日 (金)

プラド美術館展と金沢21世紀美術館

 今日、中央電気倶楽部で大阪市立美術館長 蓑 豊氏の講演を お聞きする機会を得た。 同氏は金沢市助役、金沢21世紀美術館長を兼務しておられる。

 美術館は多くの人に来てもらう努力を絶えずすること、特に、子供がどんどん喜んで来るような工夫が必要といっておられた。  創設にかかわられた 金沢21世紀美術館は その理想を追求されたものと思った。 2004年10月の開館以来、多くの来館者でにぎわっているとのことであった。
 
 これまであまり考えたことがなかったが、孫を美術館で遊びかつ自然に学ばせることを考えてみたい。 おいしいお子様ランチをだすレストランが併設されているかどうか などが美術館案内に出てくるようになれば楽しい。

 今日、初めて、明日7月15日から世界屈指のプラド美術館の名画81点を集めた美術展が、大阪市立美術館で開催されると知る。 必見である。

 
 

|

«   電気式浴室換気乾燥暖房機原因の火災 | トップページ | トロリーコンタクタと架線レストラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60937/2656571

この記事へのトラックバック一覧です: プラド美術館展と金沢21世紀美術館:

» プラド美術館展 [新 どんぶらこっこの毎日]
プラド美術館展 大阪市立美術館2006年7月15日(土)〜10月15日(日)(東京と大阪のみの公開だよ〜) 今回は、あのティツィアーノからゴヤまで、プラド美術館屈指の81点の名画が一堂に並びます。中でも代表作《アモールと音楽にくつろぐヴィーナス(ヴィーナスとオルガン奏者)》を含むティツィアーノの4点、光と色彩の魔術師ベラスケスの5点、バロックの巨星ルーベンスの3点、そして美の革命家ゴヤの7点は本展のハイライトです。(プラド美術館展HPより) やっぱりゴ�... [続きを読む]

受信: 2006年7月16日 (日) 06時15分

«   電気式浴室換気乾燥暖房機原因の火災 | トップページ | トロリーコンタクタと架線レストラム »